スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストラン(その2)

オッス!オラ「川井一仁」!!!
…元奥さんは鈴木保奈美でっせ!でっか~どです。
当時はまさに「なぜ?の嵐」だったのを思い出します。


今日はヒデキング・ラジコン係長ラジコン定例会。
と言うことでホビーガレッジへ。
ホビーガレッジ

本当は足回りのリフレッシュと再設定して持っていくつもりでしたが、一年で最高の繁忙期だったためそのような余裕は無く、TA05は以前のまま。
現在のボディは「カローラアクシオ」なのですが、今日は先代のボディ「NSX2007」も持っていきました。
NSX2007-1
なんか変なの載ってるって思ったあなた、正解!
こういうことです。
NSX2007-2

ということでVS-FUNminiの可能性を探るテストランその2はじまりはじまり~♪



まずはオイラのテストラン。
[広告] VPS


そして常連Kさんにもテストランしてもらいました。
[広告] VPS




初めにに動画撮影状態の感想ですが、前回とは違い屋内のラジコンコースのため光量も比較的安定しており、カメラ固定もうまくいったため結構見られる映像だったと思います。
ただ、どうしても重心が高くなってしまうためコーナリングの安定感がありませんでした。
シャーシのほうに固定できるように要検討ですね。

走りの方はKさんのコーナリングが非常にスムーズ(いわゆるコースを丸く走る)なのに比べて、オイラの走りはカクッカクッと曲がっている(直線でつなぐ走り)のがよくわかります。
車のセッティングも影響あると思いますが、それ以上に「スムーズなアクセルワークとハンドリング」ができていないのが原因だとおもいます。
特にアクセルワークはよくKさんにも注意を受けているのですが一度ついてしまった癖(性格!?)を治すのは難しいですね。

まだまだ修行が足りないといったところでしょうか。今後も精進してまいりヤス!



で、なにを????
…だそうです


ホビーガレッジ(TamTam仙台店)
宮城県仙台市泉区松森字後田45-1
スポンサーサイト

目玉が日焼け

オッス!オラ「しげの秀一」!!!
頭文字Dってまだやってるの?でっか~どです。
コミックはいつまでも終わらないので万代書店に売ってしまいました(゚∀゚)


今日はヒデキング・ナオキングと遅い夏休みを取って「りとるてっくita」へ。
りとるてっく看板りとるてっくコースりとるてっくお立ち台
もちろんラジコン店長も遅れて登場です。

こちらは名取にあるラジコンコースで、元々はカートのコースだったそうで結構大きめです。
EPとGP両方走らせることができ、10時に行ったらすでにGPを走らせている人たちがいました。
今日のTA05Ver.2
コースが広いのでモーターを12Tに変更して走らせましたが、やはり広いコースは気持ちが良いですね。
ただ、噂には聞いていたのですが全然グリップしねー!
ちょっとパワーをかけるとまるで「ワイルドスピード3」みたいに滑ります。
最近GPが走っていないのに加え、前日までの雨でコースが綺麗になってしまったのでしょう。
さらにタイヤをSOREXの32を使ったのですがちょっと柔らかかったですね。後半かなりたれてました。

んでまぁしこたま走らせて挙動がちょっとおかしかったのでタイヤを回してみるとなぜか三輪駆動。
動かない右フロントがナットがかなり緩んでて、外してみたら
ホイールなめる
完全になめてましたヽ(`Д´)ノウワーン


りとるてっくita
宮城県名取市高舘熊野堂字余方上西33

一年分の悩みが一時間で解消

オッス!オラ「菅直人」!!!
…一部の国民以外は置いてけぼり、でっか~どです。
どっちが代表になってももう駄目っぽいですね…。

昨日書いたように、TA05Ver.2用のパーツを色々投入したので今日はTamTam仙台に行ってきました。

早速走らせてみましたがやはり今ひとつ、全体的にちぐはぐな感じ。あとはドッカンターボみたいな加速しかしなく(´・ω・`)ショボーン
アンダーステアが強かったのでフロントのデフを緩めたがほんのちょっとアンダーが消えた位。

さすがに見かねたのかちょうど来ていたラジコン店長と最近よく会う年配の常連の方から同じTA05を走らせている他の常連の方を紹介していただきました。

この常連さん達は、仲間内でモーターやタイヤをイコールコンディションにして(しかもローパワー)競争することによって、操縦技術とセッティング能力を磨いているというスゲェ方々です。

その常連さんにオイラの車を一分ほど見ていただくと、サスペンションを柔らかくあまり粘らない方向にするように指摘されました。
早速指摘されたとおりフロントのバネ交換とリアサスペンションを一段寝かせ、オイルシールの上のOリングを抜いてみます。
するとかなり楽に曲がるようになってきましたがまだちぐはぐな感じ。
またも一分位見られて指摘されたのが前後外側のサルミサスマウント取り付け方法が間違っていたこと。
これはちょっと恥ずかしかった(^_^;)
オプションは形的に純正の反対になるの知らなかったッス!
さらに「ドッカンターボ」の原因がアンプの前進側ハイポイント設定が良くなかったためと判明し、これもセッティングし直し。
速攻で入れ替えて走らせてみると…スゲー走るー!!

やっぱりデータの蓄積ある人に聞くのが一番手っ取り早いですね。これまでの悩みが嘘のように吹っ飛びました。
何よりも惜しげもなく情報を出していただいた常連さん達に心からお礼を言いたいです(゚∀゚)


遂にオイラの「楽しい」TA05Ver.2ライフが始ます…

色々投入

オッス!オラ「ルイス・ウルスア」!!!
…いくら助けに来ているのが判っていても4ヶ月は待てません、でっか~どです。
日本の掘削技術を使ったらもうちょい早くならないのかな?


TA05Ver.2に新規に投入するパーツです。
TA05Ver.2投入部品
奥左のタイヤは定番のSOREX28度を選択。
今までもSOREXは使ったことありましたが、キモはインナーでした。

奥左はタミヤ「TBLM-01 18T」
前回の12Tはちょっとコントロールに難があったのでストックしていたこいつを使ってみます。
新製品の14・16Tも気になります。

手前はORIONLi-Feバッテリー
定価5,040円(税込)なのに40C・3,100mA。
普通ならちょっと怖いけどそこはORIONなので大丈夫だろうと思いこむようにします。

明日行ってみっかなぁ、TamTam。

原因究明

オッス!オラ「清水健太郎」!!!
…何回も同じ間違いを起こす人間は嫌いです、でっか~どです。
同じ間違いを何回も起こしてしまう位止められないものなのかもしれませんね((;゚Д゚)ガクガクブルブル


先日取り付けた「enRoute」モーターが回らない病は、やはりバッテリーが原因でした。
まぁ、KV値2590なので6.6VのLiFeよりはNiMHの7.2Vの方が良いかもしれませんね。それでもスポチューンより回らないかも。

アンプマウント

一つ悔やまれるのはモーターに直接コネクタを付けたためモーターヒートシンクが付けられなくなったこと。
アルミモーターマウントに変更したので行ってこいになると良いのですがちょっと無理かなぁ。
とりあえずこのままで熱問題が発生したら替えてみます。

あとはタミヤのブラシレスアンプを中古品ですが入手することができたのでM-05もブラシレス化します!

M-05ニューボディ
Mのニューボディはこいつ。フロントドライブなので1.5リッター車!?(・∀・)ニヤニヤ
NEXT≫
プロフィール

でっか~ど

Author:でっか~ど
宮城県仙台市からお伝えいたします。

ちなみに中身は海老天らしいですよ

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。