スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこかで、だれかが…

オッス!オラ「伊良部秀輝」!!!
…良くも悪くも個性的な選手でした、でっか~どです。
最近は性格もまるくなっていたのに…合掌。

以前にも書いたかもしれませんが、飲んだ次の日はなぜか無性にカレーが食べたくなります。
いつだったか、二日酔いが酷いのにカレーを食べに行ってますます調子が悪くなるという事件もありましたが、相変わらず懲りていません。

ということでこの日も前日飲んだので我慢できずに「ジャガタラ」
ジャガタラ
北四番丁駅徒歩15秒なお店です。

カレー専門店なのかと思ったら洋食メニューも結構ありますね。
ジャガタラメニュー1ジャガタラメニュー2ジャガタラメニュー3
他の人が注文していたナポリタン「THE喫茶店のナポリタン」って感じで旨そうでした。

が、ここまで来てカレーを食わない訳にはいかないので「特製カレー」
特製カレー1特製カレー2特製カレー3
夢にまで見たグレービーボート(って言うらしい)に入れられたカレールゥを掬ってご飯にかけるやーつー。
ルゥ自体は日本家庭の自家製カレーといった趣。辛さやスパイシーさを求めることは粋ではありません。
ルゥにはチーズと生卵が入れられており、混ぜていくと更にマイルドになります。
なにより600円でたべられるというところがすばらしいです。

オイラはもうちょっとスパイシーな方が好みですが、飲んだ次の日には正しい選択かも。
今後はお世話になる機会も増えちゃう!?


ジャガタラ
宮城県仙台市青葉区二日町13-26
スポンサーサイト

それには訳がある

オッス!オラ「高岡蒼甫」!!!
…嫁が有名人だと大変ですね、でっか~どです。
ゑ、嫁は関係ないの!?

15時位にDimension樋口さんからメールが。発注していたペダルが来たそうです。
ってことで帰りにとって来ました、「Fireeye SoftSweets」
Fireeye SoftSweets1Fireeye SoftSweets2Fireeye SoftSweets3
以前のプラペダルといえば野暮ったい厚さヒットに弱そうな染料混入プラで作られていて凄い安っぽいものでした。
が、最近のプラペダルはNUKEPROOFなどをはじめとして、アルミペダル同様ロープロファイルペダルが販売されています。
このSoftSweetsも結構薄い作り。
ストリートだとちょっと?ですが、山での使用であれば強度も問題ないかと思います。

プラペダルのウリといえば軽さ低価格
重さを実際量ってみるとこんな感じ。
Fireeye SoftSweets重さ
実測で片方172g。両方だと350g弱なので重量はかなり軽い方だと思います。
そして気になる価格は定価で4,725円(税込)!
なんとこのクオリティで5,000円切ってます。
同じような作りのNUKEPROOFより500円安いんです!
が!が?が、この値段の差がどこか来たのか見てみると…
Fireeye SoftSweetsオチ
ペダルレンチが使えません!
結構('A`)マンドクセ

久し振りに集合

オッス!オラ「新井敏弘」!!!
…死ぬまでにWRCドライバーの運転するラリー車に乗ってみたいでっか~どです。
もちろんエチケット袋持参で(゚∀゚)


今日は久し振りにTamTam仙台定例会
確認してみたら最後に行ったのは去年の12/15だったみたい。
TamTamポイントカード

今日はオイラ・ヒデキング・ナオキング・ラジコン係長そしてヒデキングにそそのかされて無限地獄に堕ちてしまったSA22@10分の1君の五人で行きました。
コースに行ったらこの間会ったBlackieさんだけではなくNon-Kee店長Kさんにも久し振りに会いました。

で、今回の主目的はM-06のシェイクダウン。
結論から言うと普通に走りました。
コースの状況が落ち着いていたというのも原因かもしれませんが、懸念していたような「巻き巻き」も起きずM-05同様実にあっさり走りました。さすが
Kさんからもかなり脅されていたのですが、オイラの走りを見てM-06に食指が動き始めた模様。

とはいうもののタイヤに依存している部分がかなりあるのが判ったのも事実。
今日は3種類のタイヤで走りをチェックしました。
M用タイヤ3種
左から
「D98Jレーシングラジアルタイヤ(シミズ金型)」
「Mシャシー用60サイズローハイトタイヤ(RiDE)」
「Mシャーシ用スリックタイヤ60ククラシック(シミズ金型)」


まずは「D98Jレーシングラジアルタイヤ(シミズ金型)」
D98Jレーシングラジアルタイヤ(シミズ金型)
このタイヤはBlackieさんから教えてもらったタイヤで、改装前からオイラの標準タイヤになっているもの。
とにかくグリップが良く、かといって高グリップのせいでこけるということも起きない非常に使いやすいタイヤ。
新コースのカーペットでもきっちりグリップしていました。
ただ、55タイヤなので最高速が延びないのが玉に瑕。その辺はピニオンで調整を。

次に試したのは「Mシャシー用60サイズローハイトタイヤ(RiDE)」
Mシャシー用60サイズローハイトタイヤ(RiDE)
実は購入した理由はビジュアル先行。横から見るとスゲェ格好(・∀・)イイ!!
が、とにかく滑る滑る。タイヤの接地面にアールかかっているからか?良くわからん。
10周位走ったけど我慢できずに交換。

最後にこれまたシミズ金型「Mシャーシ用スリックタイヤ60クラシック」
Mシャーシ用スリックタイヤ60ククラシック(シミズ金型)
一本目同様結構グリップしてくれます。メーカーが同じだから?
そしてなにより60タイヤなので最高速が結構あがります。普段からTAMIYAのタイヤを使っている人には関係ないと思いますが、オーバースピードには注意が必要になりますね。
しかもシミズ金型にしては値段が安い(定価630円)
とりあえず今のところ良いことずくめな「60クラシック」でセッティングを詰めていきたいと思います!

あぁ、こんな感じ

オッス!オラ「ケニー・ロギンス」!!!
…また余震が増えてきましたね、でっか~どです。
ちょっとずつガス抜きしているのなら我慢しますヽ(`Д´)ノ


この日も新店ラッシュに釣られていってみました、「田蛇(デンジャー)」
田蛇
目印は味の素!
こちらは東一市場にある「壱番屋」の2号店なのですが、それ以上にあの(いろんな意味で)レジェンドな「味一品」のラーメンを再現しているという事で話題になっていますね。
今年初めまで「麺匠ぼんてん」にいた伊藤君もこのお店にいますが、元々は「味一品」で働いていましたからね。
そんな話もあってか、土曜の14時前にもかかわらず店内は満員!ってことで相席です。
テーブルの上には
味一品的調味料味一品的能書
「味一品」を彷彿とさせるアイテムが並んでおります。

で、右の方に座っているおねいちゃんのパ○○ラを拝みながら待つこと15分弱、「最強こってり」
最強こってり最強こってりスープ最強こってり麺
やっぱり「味一品」を思い出すにはこのメニューだよね。
テーブルの調味料を入れずに一口食べてみると、元祖より味がちゃんと付いています。ちょっと驚き。
確かに薄めだけど、これはこれで食べられる。
しかも元祖は「よく判らない何か」で出汁が取られているような、ある意味闇鍋要素みたいな感覚があったのですが、こちらのラーメンは安心感があります。店が綺麗だから?!
もちろんこの後唐辛子味噌と大蒜を投入し美味しくいただきました。
ちなみにお昼はライスが無料なのですが、このライスには唐辛子味噌を乗っけて食べることをお勧めします(゚∀゚)

食券機のところがちょっと煩雑な感じがあって良く覚えていないのですが、冷やしメニューもあった希ガス。
まだ暑いうちにいったなら次回はそれで。


田蛇 (DANGER)

宮城県仙台市青葉区木町通2-1-55

まさに揚げアゲ

オッス!オラ「桜金造」!!!
…「小山ゆ~えんちぃ~」…でっか~どです。
季節的に今が稼ぎどき!?


昨日の話。
泉方面に用事があったため前から気になっていた桜ヶ丘のカレー屋に向かうも駐車場が満車で諦めることに。
駐車場の場所も判ったのでこちらは後日訪問することに。
で、家に帰ってなんか喰うかなぁとか色々思いを巡らせていたその時、以前から行こう行こうと思って行けてなかった店が近くにあることを思い出しました!
と言うことで今宵は「とんかつ櫻家」
とんかつ櫻家
メイン道路から見えるのになぜか直接行けない店です。

とんかつが旨いという話は以前から聞いていたのですが、基本的に肉に対してあまり執着心がないために今まで行くことがありませんでした。
ここまで来るとうどんを食いに行くことが多いってのも理由ですが。

メニューはこんな感じ。
とんかつ櫻家メニュー2とんかつ櫻家メニュー1とんかつ櫻家能書き
基本的にはノーマルな国産豚と高清水産のゴールデンポークの二本立てのようです。
値段はイメージ的に仙台の通常価格より一回り高い感じ。

注文してから15分弱位待ったでしょうか、注文したのは「極上ロースとんかつ定食」
極上ロースとんかつ定食極上ロースとんかつ定食アップ胡麻擂り
メニューにも書いてあるとおり120gなのでちょっと物足りないかなぁってくらいの大きさです。
切り口を見てもそれほど肉汁があまり出ていないので「失敗したか?」と思ったのですが…

「うめぇ!!!」

衣は薄目だからと言うこともあるのですが、口に入れると溶ける感じ。
なんでかなぁとよくよく見てみると、パン粉に秘密を見つけました。
こちらのお店のパン粉は縦長の結構薄目のもの。スライスチョコみたい。
パン粉を薄くすることによって必要以上に油を吸わない、という効果もあるのかもしれません。

肉本体は味(肉汁)もしっかりあるのですが、なによりも噛みごたえが秀逸
柔らかいだけのとんかつって結構あるんですが、オイラはあまり好みではありません。南光台の某店とか。
ところがこちらの肉は最初軟らかいのですが後半に行くにつれ歯ごたえが高まっていきます。
まさにプログレッシブ特性って感じ。
脂身も上品な感じ。くどさはないが甘味はしっかりってやつですね。

ここまで旨いと今まで来なかったのがとてももったいない気がしました。
「しそ味噌とんかつ」とかも気になるところ。
近いうちにまた来ようと思わせる、そんなお店でした。

旨いとんかつを食いたい、そんな方には是非!


とんかつ櫻家
宮城県仙台市青葉区川平1-19-2
NEXT≫
プロフィール

でっか~ど

Author:でっか~ど
宮城県仙台市からお伝えいたします。

ちなみに中身は海老天らしいですよ

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。