スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味期待通り

オッス!オラ「柄本明」!!!
…当たり前だけど息子もそっくりなのね、でっか~どです。
悪人からオカマまで、なんでもできるって凄いよな!


久し振りに映画を観てきました。
「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」
太平洋の奇跡
映画の内容はwikipediaから引用すると、
「太平洋戦争において激戦が繰り広げられたサイパン島で、わずか47人の兵で45,000人もの米軍を巧みな戦略で翻弄し、米兵らから畏敬の念を込めて「フォックス」と呼ばれた実在の大場栄・陸軍大尉。タッポーチョ山を拠点とした大場とその部隊が、1945年8月のポツダム宣言受諾以降も、その事実を知らずに戦い続けた実話を日米双方から描く。」
まぁそういうことです。

感想ですが、日本軍側から描くのか、米軍側から描くのかどっちつかずになり、結局2時間という限られた時間で内容をどう「説明」できるかと言うところが上手くなかったような気がします。
500日以上ジャングルに立てこもって戦ったと言うところを(例えフィクションを混ぜたとしても)じっくり見せた方が良かったかも。
悪くはないけど、映画館で観る必要もなかったかな。多分今年の夏位にテレビでやるだろうし。
エンドロールのBGMがまさに「THE加古隆」だったのは良かったかな(・∀・)ニヤニヤ

今から復習を兼ねて「SP」のDVD観ます!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

でっか~ど

Author:でっか~ど
宮城県仙台市からお伝えいたします。

ちなみに中身は海老天らしいですよ

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。