スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなものか試したい

どうもお久しぶりです。

未だ海沿いの町の復興は進んでいなかったり、福島の原発は膠着状態だったりと予断を許さない状態ですが、復興が短期決戦ではなく長丁場になるということもあり、きりの良い今日からブログを再開することとしました。

もしかすると行き過ぎの内容が書かれる事があるかもしれませんがその時は指摘願います。


ってことで、
オッス!オラ「渡辺正行」!!!
…またせたな!、でっかーどです。
待ってねぇよ( ゚ρ゚)とは言わないで…

震災前にDimensionに注文していた「SLANT6」がやっと入荷しました。
SLANT6-1SLANT6-2
コーポレートマークも変わりましたね。

取り付けたのは「quamen succubus」のリアタイヤ。「SMALLBLOCK8」との交換になります。
「SMALLBLOCK8」もDTCのためコーナーのグリップとかは悪くないのですが、あくまでもドライ~セミウエット位までの話。
雨後の赤土コースなどは目に泥が詰まってスリックタイヤ状態になってしまい、「グリップって何?」みたいになってします。
かといって「NEVEGAL」より漕ぎの軽いタイヤ欲しいなぁと思っていたら新製品で発表されたので即注文。

ダイアテックのHPでは2.1インチがアナウンスされていましたが、実際来たのはどこにも載っていない1.95インチ。
まぁリアタイヤなので細くても無問題。
SLANT6-3
実際ホイールに装着してみると、HPの画像よりブロック間の隙間が開いている感じ(写真がボケボケで申し訳ありません)。
むしろこちらの方が泥捌けが良くて泥スリックになりにくそうです。扇形に配置されているところも良い感じ。
STICK-Eは左右の2ブロック分ですね。

早速試し乗りしたいのですが、異動と余震でいつになるやら…

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

でっか~ど

Author:でっか~ど
宮城県仙台市からお伝えいたします。

ちなみに中身は海老天らしいですよ

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。